読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢と知りせば覚めざらましを

楽しく生きたいジャニオタのブログ

ようやく焦らしっくすから解放されたV6ファン達の反応がリアルすぎる

V6 ジャニーズ


3月19日(木)、午後5時55分(狙ったのか?)、V6ファンの元にV6メール事務局から一通のメールが一斉送信された。いつもと何ら変わらない外見だったので、どうせまた出演情報だろうと思って私を含め多くのファンが何もためらわずに開いたことだろう。ところが開いた瞬間目に入った文字はファン達が待ち焦がれていたものだった。【V6 ツアー決定】。このメールを見たファン達は続々とTwitterに自分の感情を吐き始めた。その反応があまりにリアルで面白かったのでまとめたいと思う。


が、その前に私達V6ファンがいかに焦らされ続けたかを紹介したい。まず去年1年間は岡田氏が大河の主演を務めるなどメンバー個人個人が忙しかったのでコンサートができなかったのは多くのファンが納得していることだと思う。しかしコンサートができない主な理由となっていた岡田氏の大河がクランクアップしたあたりでファン達はざわざわしだした。そしてまもなく11月1日のデビュー日を迎え、紅白初出場が決まったりと20周年に向けてV6としての露出も増えた。雑誌や会報などで必ずと言っていいほど目にした質問が【20周年はどんな年にしたいですか?】。そしてメンバー達の回答は【ファンの皆さんに感謝を伝える年にしたい】【ファンの皆さんと触れ合える年にしたい】などである。その質問と回答を去年の年末から今日まで何回も見てきた。最初のうちはファン達は素直に喜び、近々聞けるであろう公式発表を楽しみにしていた。しかし年が明けて3ヶ月経っても何も起こらない。それでもメンバー達は【楽しみにしていてください】なんて言っているのだ。最初は浮かれていたファン達だがここまでなにもないとさすがに不安になる人も少なくなかった。これは私だけかもしれないがメンバーの口からツアーに関する言葉が出る度に現実味がなくなっていくような気さえした。そんな中、ようやく、待ちに待った公式発表である。あと1週間くらい遅かったら誰かがやるやる詐欺で訴えていたかもしれない。私みたいなタイドラ再放送で岡田担になった(参照☞私が愛した男性芸能人(おとこ)たち~岡田准一編~ - 夢と知りせば覚めざらましを)ド新規でも1年以上待たされて待ちくたびれていたのにもっと古くからの先輩方は2年も待たされたのである。2年もの間6人での露出も特別多くない中で応援し続けてきた先輩方のことを心から尊敬する。前置きが長くなったが、ようやくここから本題の長い長い焦らしっくす(公式)から解放されたV6ファン達のまるで恋する乙女のようなリアルすぎる反応をご覧いただきたい。

生理現象系

  • 体調不良

突然の知らせに驚いたのか、嬉しかったのか、はたまた両方か、理由はわからないが体調不良を訴える人が続出。発熱、頭痛、腹痛、吐き気、など症状は多岐にわたる。ちなみに私は最初に吐き気、次に動悸が激しくなり、最後になぜかワキがかゆくなった。

テンパリ系

  • 涙が止まらない

感情をコントロールできず泣き出す人々が多く見られた。私も泣きたかったが帰宅ラッシュの車内だったのでなんとかこらえた。今度はニヤケが止まらなくなった。

  • (奇声)

泣いているのか吠えているのかわかないがとにかくウォウウォウ言ってる人。恋愛レボリューション21ばりにWow Wo Fu- Fu-言ってる人。

  • 夢じゃないよね?

突然のことすぎて夢か現実かわからなくなっている人。ひたすら可愛い。

  • 何から始めたらいいかわからない

特に新規ファンに多く見られるがまさにこれである。先輩方、教えてください。

とりあえず○○系

  • 落ち着こう

落ち着こうと呼びかけている人が実は1番落ち着いてなかったりする。

  • トイレ行ってくる

いろいろ溜まっていたのだろう。ぜひスッキリしてきてほしい。

  • お風呂行ってくる

シャワーで頭を冷やす人もいれば反対に体を温めて落ち着く人もあり。

  • ご飯食べてくる

最も人間らしい反応である。腹を満たさないことには何も考えられない、ということだろう。

気が早い系

  • 会社/学校休まなきゃ

まだ当選もしていないのに『この日は絶対休む』などと意気込む人。『休めなかったら会社辞める』とまで言う人も。気持ちはとてもよくわかる。

  • ホテル取らなきゃ

ホテルが取れなければ遠征するにもできないことはわかる。わかるけど早すぎやしませんか。

今日から○○系

  • 節約しなきゃ

私もちょうどさっき本日クレープの日、全品290円というディッパーダンの看板を見て見ぬ振りしてきたところだ(涙目)

  • 痩せなきゃ

一種の宣言のようなものである。Twitterという公の場でこのような発言をしてしまえばもう後には引けない。V6ファンは美しくなければならない。美に対して少しでも怠るとすぐにあるメンバーに見抜かれてしまうからである。

○○募集中

  • フォロワーさん

ツイートをすごくよく見かける。私もフォローしたいのは山々だがフォロー数2000人を超えてしまいどうやら規制がかけられてしまっている。

  • 同伴者

地方の方に多い。私も密かに地方に行きたいの
で連れていってくれる方、密かに募集中である。


と、このようにとにかく今V6界隈は大変な事
になっている。嬉しい悲鳴が飛び交っている。他人事のように書いているが正直私もパニック状態である。何公演申し込むか、予算はいくらか、授業との兼ね合いは、などなど。考えなければいけないことが山積みである。昨日まで退屈してたのが嘘みたいに突然忙しくなった。楽しくて仕方ない。幸い今は絶賛春休み中なので考える時間が充分にある。今日からしばらく手帳や電卓とにらめっこしながらじっくり計画を進めて行きたいと思う。