ぜんぶV6のせいだ。~20歳になる私が20周年を迎えるV6に踊らされまくっている話~

1995年11月にデビューしたV6は、今年20周年を迎える。同じくして、1995年5月に生まれた私は今年20歳になる。人生において20歳というのは社会的に大人と認められるに伴い、そろそろ将来について真剣に考えなければならない大切な時期である。私も本当なら、そろそろ社会人になる準備をし出す予定だった。しかし大好きなV6がアニバーサリーイヤーである。しかも20周年である。1年かけて様々なイベントを繰り出してくるはずだ。こんな楽しい1年はきっと今後しばらく味わえない。大好きなV6を十分に堪能できるというこの最大のチャンスを放置して他のことに力を注ぐなど私にはできない。つまり今年1年間は自分の事は一旦置いといてV6に全力投球する予定だ。とても頭の悪いことを言っているのはわかっている。しかしここ数ヶ月、春休みということもあり、バイト以外は常にV6について考えているほど私の脳内はV6に占有されている。そんなV6が10年に一度のアニバーサリーイヤーである。そして私は絶賛人生の夏休みの真っ只中である。さらにまだギリギリ遊べる大学2年である。今年思い切り楽しまないときっと一生後悔する。社会に出る前に1年中遊び呆けることができるのは今年がラストチャンスだ。そんなこんなで私が思い描いていた理想の20歳像は大きく崩壊しかけている。以下、私がいかにV6の20周年に踊らされているかをご覧いただきたい。

全国ツアーを全力で楽しむために、インターン(職業体験)を諦める

私には小学生の頃から絶対になりたい職業があり、大学生になったら早いうちからインターンに取り組みたいと思っていた。実際、大学生になってすぐの去年の夏休み、いくつかの企業にインターンを申し込んだ。しかしいずれもまだ1年生だから、という理由で相手にしてくれなかった。結局夏休みは諦め、長い春休みにリベンジしようと考えていた。ところが私はある事実に気づいてしまった。来年はV6が20周年であり、恐らく全国ツアーが行われるということに。せっかくのアニバーサリーイヤーなのでなんとしてもコンサートを最優先したい。今インターンなんか始めてしまったら都合がつかなくなるかもしれない。そんなの嫌だ。そして先日、ついに前から噂されていた全国ツアーの日程が決まったと同時に、インターンを先延ばしすることに決めた。

資金集めのため社畜

去年インターンを諦めてすぐ、バイトを始めた。当初は週8時間入るのが精一杯であり、月の稼ぎは4万前後であった。ところが徐々に増やされ、ついに今月からはオーナーの、土日オープン(7:00am)から入らないかという誘いにあっさりOKを出し、土日だけで16時間働いている。ちなみに朝4時起きである。さらに月曜日も夕方4時間ほど入っているので、週20時間働いている。土日がメインなので学校との両立が可能であり、恐らく春休みが終わってもこのシフトで固定される。朝4時起き×8時間労働×連日と、決して好条件とは言えないがそれでも頑張れるのはお金が必要だからである。実は可能な限りコンサートに足を運びたいと考えており、とりあえず北海道と福岡以外はほぼ全日程申し込む予定だ(もちろん友達と協力の上)。チケット代だけで軽く10万を超えてくる。その上さらに旅費などいろいろ考慮するともはや計算するのも気が遠くなるほどである。とにかく今は稼ぐしかない。余裕を持って全国ツアーに臨みたい。

ケチ度が加速

もともとケチな私であるが、今年に入ってからV6に充てる資金を少しでも無駄にするまいとさらにケチ度が加速している。どのくらいかというと、例えば以前は月1くらいで服を買っていたが、今年に入ってからというもの、正月以来何も買っていない。そもそも服屋に近づかなくなった。入ってしまえばつい買ってしまう可能性が大いにあり得るからである。食費も極力クーポンなどを有効活用して抑えるようにしている。今は1円すら惜しい。まだまだ節約を強いられる日々は続きそうだ。

教習所に通うのを諦める

周りの友達が続々と自動車免許を取り始めている。私も去年の計画では20歳になったら取ろうと思っていた。しかしV6の全国ツアーを控えた今となっては時間的にも金銭的にもそんな余裕はない。また私の計画が一つ崩れた。今年はとりあえず取る予定はないし、全国ツアーが終わった時点の貯金残高によってはもう一生取らないかもしれない。

サークル最大のイベント不参加フラグ

私が所属しているサークルのメインイベントは学園祭のミスコンの運営である。ミスコンは毎年学園祭の最終日である11月1日に行われる。11月1日はちょうどV6全国ツアーのオーラスである。当選するかどうかは別としてもちろん申し込む予定である。この日の公演は17:00スタートということでサークルには最悪午前中だけは参加できる。ただ、グランプリの発表が18:00くらいからなので結果を知ることはできない。しかしサークルの仲間やミスコン出場者には申し訳ないが、私にとってはミスコンが誰であるかよりもはるかにコンサートのが大事である。もし当日休むことが許されないのならサークルをやめることも覚悟できている。




このように今年に入ってからというもの、V6に振り回されまくっている日々である。V6のせいで醜く痛い女になっていくばかりである。私ぐらいの年代の時に、誰を好きになるかというのはとても重要なことだと思っている。熱の入れ具合によっては人生が狂わされる可能性があるからだ。私の場合、もしV6の20周年が来年だったら人生を狂わされていたかもしれない。幸いなことに就活までまだ時間があるので今年は少しくらい遊んでいても影響はそれほどないはずである。だからといって全く何もしないわけにはいかない。自分なりにいろいろ考えている。とりあえずインターンの予定がなくなったので、余った時間で資格を取る勉強をする方向にシフトチェンジしよう、とか。自分で予定を変えたからにはそれなりに自分で責任を取らなければいけない。後々失敗して後悔なんてしたくない。失敗した時にV6のせいにしてしまう人間にはなりたくない。将来の私が、2015年は良かったと懐かしめるような、いい思い出であふれる1年にしていきたい。