暇をもて余した岡田担の近況




お久しぶりです。キサラギです。いやー暇っすわ。岡田担暇っすわ。岡田担暇だからホエプラ2回行っちゃうもんね。マーダーも行っちゃうもんね。(軽率)

先日番組収録で2ヶ月ぶりに生自担拝んだんですけど、もう次いつお目にかかれるかわからないからこれでもかってくらい拝んできたんですけど。(悲しい)

こんなに暇なの久しぶりなんですよ。ファンになった直後ぶりくらい。ファンになった直後といえばちょうど大河の撮影が始まったくらい。あの頃もすごく暇だった。『永遠の0』の公開が数ヵ月後に控えてるくらいしか予定なかった。あと月1くらいのペースの『ガチャガチャV6』の出番くらいしか楽しみなかった。でもそれがちょうどよかった。当時私は受験生で、勉強しなきゃいけない時期だったから、障害がなくてちょうどよかった。もし当時V6の、岡田准一のメディア露出が激しかったら私は今ごろ違う大学に通っていたのかもしれない。

で、今はというと、大学3年生。自担が見えないところで頑張ってるなら私もなにか頑張ればいい。オタクは露出の多い時にすればいいんだから。露出の少ない時にわざわざ無理してオタクするのは時間の無駄。ということで、長期のインターンはじめました。ガチゼミに入ってしまったもんだから毎週課題も多くて、レギュラーのバイトもあって、7月には習い事の昇段試験を控えてて、長期のインターンもはじめたから今めちゃくちゃ忙しい。将来を考えるにあたって、やりたいことが明確になってきて、取りたい資格も山ほどあって。時間が足りない。ぜんぜん足りない。忙しい、けど充実してて毎日が楽しい。大学に入ってからというもの、というか高校の時も、中学の時も、オタクでいることにしか楽しみを見出せないでいたけど、オタクじゃない楽しみ方を初めて知った気がする。最初はきっと無意識のうちに、さみしさを埋めるように予定をぎゅうぎゅうに詰めてたんだと思うけど、今は違う。忙しさをちゃんと楽しめてる。

なにが言いたいかって、自担が岡田准一でよかった。もし自担がメディア露出の多い芸能人だったら、きっと私はけじめをつけずにずっとオタクやって後悔するんだと思う。「あんな人好きになったせいで人生台無し」って、きっと他人からも思われる。そんなのいやだ。自分の将来に責任もてないくらいのめり込んでしまうのは間違ってる。誰も望んでない。

岡田准一って私にとって最高にバランスのいい存在なんですよ。アイドルであり俳優。俳優でありアイドル。岡田准一のファンになる前、西島秀俊のファンだった。西島秀俊は20年間俳優一筋、生粋の俳優。西島秀俊のファンは、俳優のファンは、めちゃくちゃ暇だった。ちょうど今みたいに。どこでなんの撮影してるのかもわからなくて、そもそもちゃんと生きてるのかもわからなくて。仕方ないからひたすら過去の作品消化するしかなくて。その前、金さえあればいつでも会いに行ける劇場芸人のファンだった私にとっては、暇で暇で仕方なくて、結局半年で熱は冷めてしまった。その後岡田准一のファンになって、確かに最初は暇だったけど一応レギュラーもあったし、自分自身受験生だったから勉強の合間に過去の映像を見るのを楽しみにしてるくらいのゆるいオタクやってて。受験終わってからも毎週ドラマに出てるしたまにアイドルやってるしで飽きがくることもなく楽しくオタクできてた。そして、去年は主にアイドルやってて今年は主に俳優やってる。アイドルやってる傍ら俳優もやるし、俳優やってる傍らアイドルもやる。いやもうちょうどいい!最高!!YOU最高だよ!!!

昔から好きな対象がいないと頑張れない悪いくせがあって。高校受験を間近に控えた中3のクリスマスも、塾サボってNON STYLEのライブ観に行ったりして(親にバレて死ぬほど怒られた)。結果その後楽しかった思い出を胸にめちゃくちゃ頑張って第一志望に無事受かったから今でも後悔はしてないし、むしろあれがあったから今の私があるくらいに思ってる。だからこれからも自担と共にがんばりたいし、がんばった結果、岡田准一を好きでよかったって胸を張って言えるようになりたい。間違っても岡田准一なんて好きにならなきゃ良かったとか口走らないように、いい距離感でオタク続けながら、自分の夢を叶えるのが今の目標です。