夢と知りせば覚めざらましを

楽しく生きたいジャニオタのブログ

この『岡田准一、』の後に続く見出しがひどいアワード2015


あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします󾍓 と言っても実は年明けてから既に更新してるんですが、あれは本来年末に書き上げる予定で、本当はこの記事を一発目にしたかった…。早速予定がずれこんでおります。いつものことです。

年が明けた今、書きたいことが沢山あるんです。2015年の総まとめをいろんな角度からして行きたいなと思っていて、そんな中で今回は2015年総まとめ企画第1弾『この「岡田准一、」の後に続く見出しがひどいアワード2015』をお送りしていきたいなと思っております。タイトルだけじゃピンと来ないかも知れませんが、とりあえず見てもらえればわかっていただると思います。それでは早速どうぞ!



第10位 V6&JUMPが「24時間テレビ」に意気込み 岡田は「かわいい」と知念にメロメロ!?|ニュース&エンタメ情報『Yomerumo』

本当はもっと上位に来る予定でしたが、ちょっと見出しが弱かったので10位に。知念くんに対して「まだ首がすわってない」、伊野尾ちゃんに対して「おねむ男子」、有岡くんに対して「かわいくない」など言いたい放題で、せっかく面白い会見だったのにそこを拾いきれてない感じがするのでもう少し各媒体には頑張って欲しかったところです。

第9位 岡田准一、阿部寛をストーキング!?「トイレまでついてくる」 - エキサイトニュース

トイレまで付いてくるから同性のストーカーは怖い。阿部さんは優しいから ストーカーの"ように" って言ってくれてるけど多分かなりしつこくストーカーしてたんだろうな…。最新だと、共演中の染谷将太くんをストーキングしてると年末のテレビ誌で告白してました。確信犯。

第8位 岡田准一、ストイック過ぎて“面白みゼロ” 岡田メソッド力説に「寺門ジモンさん?」 - エキサイトニュース

すごい言われよう。こんなに頑張って愉快なオジサンになろうとしているというのに。V6にジモンさんはひとりで十分です。(※長野くん)

第7位 福士蒼汰、岡田准一のトレーニング法に愚痴「本当にガチなやつでした」 - エキサイトニュース

ストイックに教えすぎて、愛しの蒼ちゃんに引かれるっていう残念な結果に。「本当にガチな」って思わず同義語重ねたくなるほど本当にガチで辛かったんだろうな…。見出しにはなってないけど田中圭くんも同感だということが記事からわかります。一方で、役の関係で岡田メソッドを教わらなかった松坂桃李くんはこの様子を見て羨ましがっていたりと、なにかとツッコミどころが多い図書戦キャスト。

第6位 榮倉奈々、大胆SEXYドレスに岡田准一「背中開き過ぎ」 ラブシーン回顧で耳真っ赤 - エキサイトニュース

中学生か、と思わずつっこみたくなる見出し(※35歳)。こんな恥ずかしいこと書き連ねられて自担ながら可哀想になってくる。

第5位 岡田准一、福士蒼汰の壁ドン絶賛も松坂桃李からの申し出は「まだ早い」と断る | girlswalker.com | ガールズウォーカー

なんかもういろいろおかしすぎて頭抱える。この報道あたりから「どうした?!オカダ」みたいな風潮が出てきた気がします。

第4位 岡田准一、松坂桃李の壁ドンを忘れる「深く謝罪します」|ニュース&エンタメ情報『Yomerumo』

くだらない。実にくだらない。でもムキになって自分も壁ドンしたことを主張したがる桃李くんがかわいいと思うと同時に、桃李くんまでおかしなこと言い出した…とショックな気持ちに。

第3位 <榮倉奈々>岡田准一を「ボスゴリラ」と呼ぶ 名古屋のイケメンすぎるゴリラに対抗心? (まんたんウェブ) - Yahoo!ニュース

見出しだけ見ると榮倉さんにいじられてる~仲いいな~って感じなんだけど、記事読むといじられてるどころの騒ぎじゃないことが判明。「司会者が観客に向かって、(岡田がゴリラに)似ていると思う人に拍手を求めると、大きな拍手が起こり、…」って。これはいじめだ。自担、いじめられてた。

第2位 岡田准一、イケメンゴリラと対面。トマトをあげて心を通わせる。 - エキサイトニュース

実録「ボスゴリラ、イケメンゴリラに出会う」。これ関西ローカルだったのでまだ見れてないんですよね…。この記事読んだだけでもおもしろかったんだろうなってことが伝わります。この記事ホント面白いのでぜひ読んでいただきたい。見出しからも伝わるけど記者さんが岡田准一のことを確実に小バカにしている感じがなんとも好きです。「俺もゴリラみたいなもんだよ」が名言過ぎてつらい。

「自分を猫だと勘違いしているライオン」V6岡田准一の“痛すぎる”掴み癖 - エキサイトニュース

1位は2つ。内容はほぼ同じなんですけど、見出しがどちらも秀逸で選べなかったのでそのまま両方載せておきます。なんかもう会話の内容がここは裁判所かってツッコミたくなるアレ。世が世だったら岡田准一逮捕されてるんじゃないかなほんとに。タチ悪いのが、「職権濫用」とか言って自覚してる&開き直ってるところ。あと意味わからないのが、「本当は女性のお尻のが好きだけどそれができないから長野くん(や後輩)で我慢してる」っていうサイコパスみたいな言い分。挙句の果てには「触りたくなくてもファンが煽ってくるから仕方なく触ることもある」って (※全てanan連載にて)。 そうですか。私たちのせいですか。それはそれはすみませんね。後輩達のためにも一刻も早く、彼の行為が罪に問われるような法律がつくられるのを心から願っています。「自分を猫だと勘違いしているライオン」は櫻井くんが放ったさすがの喩えですが、記事を読むと 若手ジャニーズが ってなぜか匿名にされてるのおかしいし、最後の一文「岡田に痛いほど尻を掴まれたい女性なら、きっと星の数ほどいるだろうに」って締め方が無性に切ない。



ということで、2015年の岡田准一が明らかにおかしかったことは実感していただけたかなと思います。こうして改めてまとめてみると、すごいな…なんか、威力が(?)。単に20周年だから機嫌がよかったのか、それともアカデミー賞を受賞したこととか大きなイベントがあって心境が変わったのか。その辺はよくわからないので担当としても今後の展開が怖いばかりです。1つはわかってるのは、ananの連載の中で『会見とかでも、人が集まってくれてるのを見ると「なにか面白い事言わなきゃ」みたいな気分になる』みたいな事を言ってたり、コンサートとかの様子を見てても、自分が全力で楽しむことで周りにも楽しんでもらおうみたいな気迫が感じられたりと、サービス精神が旺盛な1年だったのかなと。いろんな意見があると思うけど、個人的には1年を通して岡田担でよかったなって思えました。「いろんな意見」については日を改めて書くことにします。あと、これは前々から何度となく聞いてきたことなんですけど、「愉快なおじさんになりたい」をついに実行し始めたのかなと。にしても急すぎるしなんか方向性間違ってる気しかしないんですけどね…。ちなみに最終目標は高田純次さんとのことなんですが、大丈夫かな…。 2016年は果たしてこれを維持するのか、もしくはもう少し落ち着くのか、はたまた元に戻るのか。そのへんも楽しみにしながら、今年も担当降りる気はさらさらないのでよろしくお願い致します。