夢と知りせば覚めざらましを

楽しく生きたいジャニオタのブログ

もしも私の手持ちポケモンがV6だったら

このエントリー、もとはもしも岡田准一ポケモンだったらというタイトルでした。ある日ふと、近年の彼の身体つきを見ていて、10年前のananでヌードを撮られていた時の身体とは大違いだな→ポケモンでいうところのメガシンカくらい違うな→ていうかそろそろ岡田准一ポケモン化できそうとどんどん妄想が広がった結果、彼だけじゃ物足りずV6全員に手を出した次第でございます。先に言っておくと、全然ポケモン関係ない。設定を拝借してるだけで、ただの妄想です。ポケモンマニアの方々にはお気に障る点もあるかもしれませんがどうぞ広い心で受け止めていただけると嬉しいです。尚、今回参考にしたサイトはこちら(☞ ポケモンXY攻略wiki[ゲームレシピ] )。

マーサ Lv.43 ♂

タイプ:エスパー
とくせい:びびり
覚えているわざ:うたう、バリアー 、ドわすれ、ハイパーボイス
【解説】
まずなぜエスパータイプなのかというと、むしタイプとゴーストタイプ両方に弱いのが唯一エスパータイプだったから、という至って単純な理由。とくせいは実はびびりの他にもう一つ候補があって、それというのがメロメロボディ。かなり悩んだけどびびりの「戦闘時にびびってすばやさが上がるタイプがある」という説明にグッときた。マーサ向けに少し改変すると「相手のポケモンがむし、またはゴーストタイプだったらすばやさが上がる」といったところだろうか。けれどマーサの場合すばやさが上がるどころか戦前逃避しそうなのであまり意味が無い気も。ちなみにメロメロボディだと「直接攻撃のわざを受けた時、わざを使用したポケモンを30%の確率でメロメロ状態にする」とのこと。これもなかなかおもしろい。

  • うたう

これは外せないよね。切実に対戦相手になりたい。私のためだけに歌ってくれるとか最高かよ。お金払ってでもこのわざ使って欲しい。本来ねむり状態にさせるわざだけど、ねむるなんてもったいない。代わりにメロメロしたい

  • バリアー

やっぱびびりだから常に胸の前で手を交差してるイメージある。萌える。

  • ドわすれ

※わざ。ただの老化現象までわざにしてしまうポケモンの世界深い。マーサが「昨日の夕飯なんだっけ、えーとえーと…」ってやってるのを見て相手を引かせることでぼうぎょを下げる。ほら、立派なわざでしょ?

マーサが本気出したら声量やばそう。耳キーンなりそう。調子いい時とか軽く相手の鼓膜くらい破りそう。なんて恐ろしいわざ。

攻撃わざが少ないからかものすごく楽してる感。やっぱノド大事。ノド潰したらバリアーとドわすれしか使えない。そんなんすぐひんしする。常にのど飴でも与えとこうか。というか多分自主的にノド守ろうとするはず。ちなみに最初、「ほろびのうた」というわざを覚えさせようとしてたんだけど想像したら怖すぎたのでやめた。そんなマーサ見たくない。

ヒロシ Lv.42

タイプ:くさ
とくせい:くいしんぼう
わざ:のみこむ、ダイビング、そらをとぶ、くわえる
【解説】
ダイビングそらをとぶの両方を覚えられるポケモンなんて一体存在するの。しかもくさタイプ。クソカオス。もちろんカオスなりにちゃんと理由がある。タイプの話は置いといて先にわざについて。とくせいは説明いらないよね。文句ないよね。

  • のみこむ

…相手を。想像したら割と…いや、かなりグロイ。でも笑顔で食しそう。グルメ変態だから。

  • ダイビング

フィールドで役に立つわざなので無理やり覚えさせた。なんかの雑誌で今年の抱負は「ダイビングのライセンス取りたい」とか言ってたよね確か。ヒロシのダイビングとかめっちゃ安定してそう。

こちらもフィールド上でもとても役に立つわざなので誰かしらには覚えさせたくて、メンバーの中で覚えられそうなの誰かなって考えた時にティガしかいないなって(こじつけ)。GONNA TIGA TAKE ME TAKE ME HIGHER!!

  • くわえる

本来はのみこむとセットで使うと相乗効果でぼうぎょなどが高まるらしい。なるほど。ちなみに「はきだす」というわざもあるんだけどそんな汚いわざは覚えさせません。ヒロシにはどんな相手だろうが美味しく召し上がっていただきます。

バトルももちろん、フィールド上でもかなり使えそう。ヒロシ、つよい(確信)。さて問題のくさタイプについて。彼がヤギっぽいからという理由だけじゃない。調べてわかったんだけどくさタイプはみずタイプとじめんタイプ、いわタイプに強いらしい。少し横道にそれるけれど、先日(というかもうだいぶ前の話)Mステに出演した際、彼は「ウーパールーパーを食べた」という発言をし、世間を賑わしたのは多くの人が認識しているはず。実はポケモンにもウパーというウーパールーパーをモデルにしたと思われるポケモンがいる。このウパーのタイプこそがみず、そしてじめん。くさタイプに対して超劣勢。こんな感じでウパーとの力関係からくさタイプに決めたものの、よく考えたらくさタイプのわざ一個もなかった。ダメじゃん。いやでものみこむがあるからウパーを食すヒロシは見れる。そしてはきだすを覚えさせてないから多分のみこまれたウパーはヒロシの中で消化される。ウパー逃げて。

イノッチ Lv.38 ♂

タイプ:ノーマル
とくせい:あめふらし
わざ:スケッチ、さわぐ、おだてる、おしゃべり

【解説】
タイプ、とくせいはそのままなので特に説明なし。

  • スケッチ

お絵かきして相手に見せびらかして相手がオーってなるわざ(適当)

  • さわぐ

だる絡み始まる。剛健がいると効果アップ。相手にうるせーって思わせてイライラさせるわざ(適当2)

  • おだてる

相手がメスだとこうかバツグン。「えー○○ちゃん〇歳なの?見えなーい」「スーパーのレジ?もったいないよ~。モデルとかやってそうだもん。」が常套句。このわざがあくタイプってところすごく深くて鳥肌立つ。

  • おしゃべり

なんか超どうでもいいことをひたすら聞かされるわざ(適当3)。相手にわざを繰り出させるスキを与えない。

超平和主義ポケモンになってしまった…。攻撃わざがない…。ある意味こうげき(口撃)だけど。でも限りなくイノッチっぽいかなとは思う。口撃わざ多すぎて長時間たたかわせてたらあまりのうるささに私までこんらん状態に陥ってしまいそう。ひでんわざを覚えてないのでフィールド上で直接役に立つことはないけれど移動中とか孤独で寂しい時にいい話し相手になってくれることに期待したい。

ゴウ Lv.36 ♂

タイプ:あく
とくせい:テクニシャン
わざ:あばれる、こうそくスピン、ちょうのまい、アクロバット

【解説】
あくタイプなのはご愛嬌(?)。とくせいはこれしかないなと。

  • あばれる

本家では「2~3ターン連続でこうげきし、こんらん状態になる」わざ。ものすごく見覚えがある。V6ファンなら誰でも知っている学校へ行こうの修学旅行の夜。泊まる部屋に入って、各々テンションを上げる中最もハイテンションだったごうくん。布団めがけて猛ダッシュ&ダイブし、『やべえ、今、鹿が乗り移った』という迷言を残している。汚ギャルの部屋に行くコーナー(コーナー名忘れた)のある回では、確か長い間放置された炊飯器かなんかの匂いを嗅がされた彼は今度は猫が乗り移ったのか、にゃーにゃー喚きながら壁を引っ掻いていた。このように森田剛×あばれる×混乱が引き起こす(笑いの)威力は凄まじい。

  • こうそくスピン

例のごとくネーミングだけで森田剛のこうそくスピンとか絶対かっこいい観たい…!と言う理由で選んだのだけど本家のわざの説明を見てがっかり。「自分にかけられている、うずしお、からではさむ、しめつけ、すなじごく、ほのおのうず、まきつく、まきびし、やどりぎのタネを解除する」。なにそれ。要するに犬が体についたゴミを払うために体をブルブル震わせるようなことか。ダサい。激しくダサい。そして地味。私が観たいのはそんな森田剛じゃない。真剣に制作サイドにわざの改名か効果の改変を申し立てたい。

見つけた瞬間勝手に=『蝶』のダンスに結びつけた。あーかっこいいかっこいい。本家の説明は「自分のとくこう、とくぼう、すばやさが1段階上がる」。なるほどなるほど。スキル上がる系ね。そうだよね、『蝶』のダンス難しいもんね、そりゃいろいろ身につくわ(なんの話)。

正直誰でもよかった。アクロバットのV6だもん。でもやっぱり中でも森田様剛様は格別ですよねってことで。

振り返ると3/4踊る系のわざだった。とくせいもテクニシャンということで魅せてほしい。直接攻撃も然り、彼の場合魅せることで相手に余剰ダメージを与えることもできる。というかもう相手どうこうより私が観たい。魅せられたい。めっちゃ対戦したい。目の前で森田ダンス観られるとか最高かよ。ラキガかよ。メロメロしたい。メロメロしてこんらんして鼻血出してひんししたい(ザコい)。

ケン Lv.35 ♂

タイプ:フェアリー
とくせい:フェアリースキン
わざ:からみつく、あまえる、チャームボイス、なみのり

【解説】
私が知らない間に新たにフェアリーというタイプが追加されていた。よくわからないけどなにそのけんくんにぴったりのタイプ。ということでこちらもネーミングだけで即決。あれ、今気づいたけどフェアリーって妖精だよね?妖精って羽生えてるよね?そらをとぶ覚えられんじゃね?わざわざヒロシにこじつけた意味…と思ったけどやっぱティガに飛んでもらいたいな。安定してそうだし。なにこの無駄な時間。とくせい、フェアリースキンもネーミングなのでスルー。

  • からみつく

ほら、けんくんよく誰かにからみついてるじゃん?からみついて、メロメロにさせるか『絡みづれ~』って嫌がらせて相手のHPを奪えばいいよ(適当4)

  • あまえる

説明不要。「痛いのヤダ」とかかわいく言って相手のこうげきを思っきし下げます。

  • チャームボイス

THE・そのまま。彼くらいになると声を発すだけで相手にダメージを与えます。

はい、お察しの通りフィールドで使いたいがためだけに無理やり覚えさせた。V6で水泳と言ったら彼でしょう!ただ泳ぐの早すぎて落
されないか不安。

上3つもはやわざとかじゃなく普段の三宅健

オカダLv.34 ♂

タイプ:かくとう
とくせい:するどいめ
わざ:いあいぎり、かいりき、あてみなげ、からげんき

【解説】
文句なしのかくとうタイプカイリキーみたいな体型してるもんね。「するどいめ」はその眼光で相手をメロメロに…じゃなくてびびらせるとくせい。

  • いあいぎり

フィールドで~わざ第3弾。『蜩ノ記』で習得したそのわざで道に生えてる邪魔な枝をスパッとお願いします。バトルでは相手をスパッとね。うん、かっこいいね。和服着せたい。

こちらもフィールドでも使えるわざで邪魔な岩を移動してくれます。助かる~。

  • あてみなげ

調べてみたら格ゲーの世界でしか存在しないわざらしい。こんな感じ。

f:id:nnnrrr:20150610225741j:plain
激しい。でも絶対かっこいいこれ。

  • からげんき

アメジパでの彼の異常なテンションを見て覚えさせたいと思いました。あのテンションで相手をひるませてぼうぎょをガクッと下げる。自分で言っといてなんだけど見てる方が辛いやつ。ポケモンの世界では『自分がどく、まひ、やけど状態の時、威力が2倍になる』とのこと。なにそれ涙出てくる。

とまあ、はい、こんな感じです。ここまで来るの長かった~。何度も挫折した~。の割にたいしたことない~~~。楽しみにしてくださっていた方、ごめんなさい。時間かかった理由としては、まず私のポケモンに関する知識があまりに少なすぎたこと。ポケモンなめてた。奥深い。あと何度も形式を変えたこと。時間が空いてしまうと書きたい内容も少しずつ変わっていって…っていうのが何度かありました。やっぱ思いついた時に一気に仕上げるべきでした。でもようやく書き終わって解放感アンド達成感。書いてて思ったんだけどこれV6以外でもできそう。ていうかできる。TOKIOとか面白そう。私には書けないけど。てことでみなさんも良かったらやってみてください(丸投げ)。さあここで次のポケモンシリーズの予告です。ずばり、【もしもV6がポケモントレーナーだったら】。もしもV6がポケモントレーナーだったら、手持ちポケモンは何か、どこにどんな格好でいるか、決めゼリフは?などなど妄想していきたいと思います。が、今のところしばらく書く予定ありません。今回の反省を踏まえて夏休みあたりに時間が取れたら一気に書きたいと思います。とりあえず今はアイデアだけ置いときます。…乞うご期待(小声)。