夢と知りせば覚めざらましを

楽しく生きたいジャニオタのブログ

暇をもて余した岡田担の近況




お久しぶりです。キサラギです。いやー暇っすわ。岡田担暇っすわ。岡田担暇だからホエプラ2回行っちゃうもんね。マーダーも行っちゃうもんね。(軽率)

先日番組収録で2ヶ月ぶりに生自担拝んだんですけど、もう次いつお目にかかれるかわからないからこれでもかってくらい拝んできたんですけど。(悲しい)

こんなに暇なの久しぶりなんですよ。ファンになった直後ぶりくらい。ファンになった直後といえばちょうど大河の撮影が始まったくらい。あの頃もすごく暇だった。『永遠の0』の公開が数ヵ月後に控えてるくらいしか予定なかった。あと月1くらいのペースの『ガチャガチャV6』の出番くらいしか楽しみなかった。でもそれがちょうどよかった。当時私は受験生で、勉強しなきゃいけない時期だったから、障害がなくてちょうどよかった。もし当時V6の、岡田准一のメディア露出が激しかったら私は今ごろ違う大学に通っていたのかもしれない。

で、今はというと、大学3年生。自担が見えないところで頑張ってるなら私もなにか頑張ればいい。オタクは露出の多い時にすればいいんだから。露出の少ない時にわざわざ無理してオタクするのは時間の無駄。ということで、長期のインターンはじめました。ガチゼミに入ってしまったもんだから毎週課題も多くて、レギュラーのバイトもあって、7月には習い事の昇段試験を控えてて、長期のインターンもはじめたから今めちゃくちゃ忙しい。将来を考えるにあたって、やりたいことが明確になってきて、取りたい資格も山ほどあって。時間が足りない。ぜんぜん足りない。忙しい、けど充実してて毎日が楽しい。大学に入ってからというもの、というか高校の時も、中学の時も、オタクでいることにしか楽しみを見出せないでいたけど、オタクじゃない楽しみ方を初めて知った気がする。最初はきっと無意識のうちに、さみしさを埋めるように予定をぎゅうぎゅうに詰めてたんだと思うけど、今は違う。忙しさをちゃんと楽しめてる。

なにが言いたいかって、自担が岡田准一でよかった。もし自担がメディア露出の多い芸能人だったら、きっと私はけじめをつけずにずっとオタクやって後悔するんだと思う。「あんな人好きになったせいで人生台無し」って、きっと他人からも思われる。そんなのいやだ。自分の将来に責任もてないくらいのめり込んでしまうのは間違ってる。誰も望んでない。

岡田准一って私にとって最高にバランスのいい存在なんですよ。アイドルであり俳優。俳優でありアイドル。岡田准一のファンになる前、西島秀俊のファンだった。西島秀俊は20年間俳優一筋、生粋の俳優。西島秀俊のファンは、俳優のファンは、めちゃくちゃ暇だった。ちょうど今みたいに。どこでなんの撮影してるのかもわからなくて、そもそもちゃんと生きてるのかもわからなくて。仕方ないからひたすら過去の作品消化するしかなくて。その前、金さえあればいつでも会いに行ける劇場芸人のファンだった私にとっては、暇で暇で仕方なくて、結局半年で熱は冷めてしまった。その後岡田准一のファンになって、確かに最初は暇だったけど一応レギュラーもあったし、自分自身受験生だったから勉強の合間に過去の映像を見るのを楽しみにしてるくらいのゆるいオタクやってて。受験終わってからも毎週ドラマに出てるしたまにアイドルやってるしで飽きがくることもなく楽しくオタクできてた。そして、去年は主にアイドルやってて今年は主に俳優やってる。アイドルやってる傍ら俳優もやるし、俳優やってる傍らアイドルもやる。いやもうちょうどいい!最高!!YOU最高だよ!!!

昔から好きな対象がいないと頑張れない悪いくせがあって。高校受験を間近に控えた中3のクリスマスも、塾サボってNON STYLEのライブ観に行ったりして(親にバレて死ぬほど怒られた)。結果その後楽しかった思い出を胸にめちゃくちゃ頑張って第一志望に無事受かったから今でも後悔はしてないし、むしろあれがあったから今の私があるくらいに思ってる。だからこれからも自担と共にがんばりたいし、がんばった結果、岡田准一を好きでよかったって胸を張って言えるようになりたい。間違っても岡田准一なんて好きにならなきゃ良かったとか口走らないように、いい距離感でオタク続けながら、自分の夢を叶えるのが今の目標です。



#1日1妄想 ④




今日の妄想【イノッチにやってほしいCM】

イノッチにはひたすらファミリー層向けのCMをやってほしい。パパやってほしい。特に女児との絡みがみたい。例えばこれとか
イノッチと女児に楽しそうに塗りあいっこしてほしい。その画だけで30秒余裕でもつ。あとは主婦層向けCM。ジョイのCMの今田さんみたいに、一般家庭で実験するやつみたいなのやってほしい。
「すごーい」「落ちてる落ちてる」「なんで?」とか普通の人が言うとわざとらしく聞こえがちなセリフもイノッチが言うとナチュラルに聞こえそう。「油汚れってほんとしつこいですよね~」とかの主夫発言も忘れない。きれいになったフライパンをDJみたいに指でキュッキュするみたいなおフザケにも期待。というかもうテレビショッピングやろう。あの、バイヤーの隣にいるアシスタント的な役。絶対向いてる。進行も慣れてるし、ひたすらしゃべり倒せるし、リアルタイム放送もバッチコイだし!!!あと視聴者目線になって「なんでそんな安いんですか?」とか「訳アリじゃないですよね?」とかきわどい質問もしてくれそう。料理関係の商品だったら「坂本くんが~」とか、トレーニンググッズだったら「岡田が~」とか、ちょいちょいメンバーの小話とかも織り込んでくれるような番組、あったらいいなあ。

#1日1妄想 ③




今日の妄想【剛くんにやってほしいCM】

剛くんにはドキュメンタリー風のCMをやってほしい。それ何の宣伝?みたいな抽象的すぎてよくわからないやつ。最後に会社のロゴだけ出てくるようなやつ。剛くんって特になにも話さなくても生きてるだけで画になるよね。ずるい。サラリーマンの朝の風景みたいな様子をただひたすら再現してほしい。起きたところからだと尺が長すぎるから、Yシャツだけ着てて下はパジャマのままで顔洗ってるとこからスタート。流れで髭そって、食パンが焼けたら乱暴にかじって、コーヒーとかすすって、歯磨いて、着替えて身だしなみととのえて、最後に頬を両手でパンパンって気合入れて、いざ出勤、みたいな。あと靴はくとこ重要。あの、フォエバコンDVDの初回Aの特典映像に収録されてた、一瞬だけ映る剛くんの足のアップがめちゃくちゃ好きで。またあれ見たいなーっていう完全に個人的な願望。まじでなんのCMだよ。一昔前のウィダーのCMってこんな感じだった気がしなくもない。あと缶コーヒーとか。とにかく剛くんのカリスマ性を感じ取れるCMが見たい。そして世間にデキる男=森田剛みたいなイメージを植えつけたい。あと、剛くんにはもう一つやってほしいのがあって。10年くらい前にアクエリアスかなんかのCMで、ナインティナインの岡村さんが音楽にのせてヘッドスピンとかしてたCM。あれを是非やってほしい。別にヘッドスピンとかアクロバティックなことしなくても、剛くんはリズム刻んでるだけで様になる。剛くんへの要望だけ趣味丸出しで無駄にハードル高めな感じになっちゃったけど、いざこういう依頼きたらきっと想像をはるかに超えてかっこいい仕上がりになるんだろうな。だって彼は天才だからね。

#1日1妄想 ②


 

今日の妄想【健くんにやってほしいCM】

健くんにやって欲しいCMはもうあれしかない。篠田麻里子がやってたChu LipっていうリップクリームのCM。
絶対健くんがやったらかわいい。男性が宣伝することで市場開拓の可能性もある。今りゅうちぇるとかのかわいい系男子キテるし。CMやってるからといって相変わらずジョンマスターのリップ使い続けてほしいし、「僕はジョンマスターのリップ使ってるんですけど」とかラヂオでうっかり言っちゃうの期待してる。多分試供品みたいなのをどっさりもらうことになるんだけど、いらないからって言ってメンバーとかに配るじゃん?もらったメンバーもデザインがあまりにかわいすぎて自分が使うわけにはいかないから知ってるスタッフとかにあげるんだけど、坂本くんあたりこっそり愛用しててほしい。で、コンサート期間中にバレてMCのネタにされるっていうおいしすぎる未来まで想像しちゃってるからぜひ健くんにChu LipのCMを…!


余談だけど、Chu Lipの6つの香りにつけられたコピーが絶妙にアレだったので置いときます。
永遠の愛を感じるスイートベリーの香り
めくるめく未来に輝くパワーフルーティの香り
終わらない夜を思わせる魅惑のネオンハニーの香り
おとぎ話の続きを描くリフレッシュピールの香り
最高のバカンスに出かけるアクアマリンの香り
魔法にかけられたエレガンスローズの香り

#1日1妄想 ①



最近ゼミの課題に追われていて、ふとジャニオタしてないなーと無性に悲しくなったので、今日から毎日短文を書くことにしました。内容はただの妄想なんで自己満で申し訳ないですが、なるべく他の人が読んでも楽しめるように書いていくのでお付き合いいただけると励みになります。よろしくお願いします。



今日の妄想【自担にやって欲しいCM】

今まで散々いろんなCMやってきたからもういいだろって感じなんだけど、まだまだやってほしいCMは尽きない。体張る系やってほしい。いや今もマルちゃんのCMとかだいぶ体張ってるとは思うんだけど、まだいける、もっといこう。たとえば、フェイタスのCM。あの、こないだまで慎吾がやってたやつ。今もかな?あれ超カッコよかったな~。モノクロな感じとか、なんといっても肉体美。特に電車に貼られてる広告がめちゃくちゃ好きで、見かける度に目が離せなかった。あと、アリナミン。西島さんがやってるやつ。1回銅像みたいになるやつ、見たい。彫刻が彫刻になる瞬間、見たい。あと、ライザップ。絶対ないと思うけど。beforeもマッチョで、afterで1.5倍増くらいになってたらおもしろい。マッチョ層のマッチョ層によるマッチョ層のためのCM。あと一番見たいのはリポビタンDの「ファイトー!」「いっぱーつ!」のやつ。最近見ないけど。ていうか密かに『エヴェレスト』とコラボするの期待してたんだけど。なにやってんだ大正製薬。今からでも遅くないから是非起用して…頼むよ…リポD箱買いするから…。もし今やるとしたらTOKIOの山口くんと肉体派ジャニーズコンビでやって欲しい。あとCMではないけど、mont-bellの専属モデル。アウトドアファッションはスタイルがいいモデルよりも、実際に普段からアウトドアに親しんでる人が着た方が絶対似合うし、説得力があると思う。総括すると、せっかくムキムキなんだからそれを生かした仕事しようよっていう。今後ずっとムキムキでいるかわからない(まあ多分しばらくはムキムキ)から、やれるうちにムキムキにしかできないことをしてほしい。って思うのは、UL・OSロスなんだろうな。あれは最高のムキムキCMだった。

バイトを決める前に今一度確かめてほしいこと

 
 
どうも、ブラックバイトで働き始めて2年のキサラギです。いつものジャニーズ話から逸れて、たまには真面目なお話を。4月といえば新生活ということで、新しくバイトを始めようなんて考えてる人も多いのではないでしょうか。お金が必要だから早く決めてしまいたいという気持ちもわかりますが、少し落ち着きましょう。早く決めてもいいことなんて無いです。特に長期を考えてる方は、長く続けられるためにも、より慎重に選ぶ必要があります。そこで今記事では、未経験者が見落としがちなポイントを、私の経験を踏まえてまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください。 

 

1、サービス業

学生アルバイトの求人のほとんどがこれなのでどうしようもないのですが、心構えとして覚えておいてほしいことです。サービス業というのは当然ですが、土日祝が忙しく、稼ぎ時です。サービス業で働くということは、土日祝は遊べないと思った方がいいです。コンサート、コミケ、その他イベント等は土日祝に行われることが多いですが、当然行けない可能性もあるでしょう。私はバイトを始めてから今まで、土日両方丸々休めたのなんて数えられるくらいしかないです。GW、夏休み、冬休み(年末年始)、春休みも同様のことが言えます。


2、場所、内容の割に時給が高い

同じ地域、同じ業種のものと比べて異常に時給が高かったら、要注意です。重労働、人手不足等何かしら問題を抱えている可能性が極めて高いです。その場合、仕事量と収入が見合わないなんてことになりかねません。都内の飲食業で時給1100円以上のところは怪しいと思ってください(深夜は除く)。ここで気をつけてほしいのは、必ずしも時給が低い=仕事量が少ないというわけでもないということです。これは入ってからでないとわからない部分も多いので非常に難しいところでもありますが、時給が低い=仕事量が少ない可能性が高いor時給が高い=仕事量が多い可能性が高いのどちらを選ぶかという問題になってくると思います。
 

3、待遇

募集要項には必ず「待遇」という欄があるはずなので要チェックです。まず、「交通費支給」と書かれているか。書かれていない場合、支給されない可能性があります。また、書かれていても必ず支給されるとは限りません。当たり外れありますが、当たりというのは、ちゃんと全額、もしくは規定内で支給してくれるところです。規定内支給の場合、実際の金額に関わらず、規定内であればいくらでももらえるところもあります。私の知り合いでも、実際は自転車で通っているのに交通費をもらってる人もいて、いくらでも誤魔化しが効きます。外れというか私の場合は、面接時に定期圏内かどうかを聞かれ、定期圏内と答えたら、もらえませんでした。先輩の中には定期圏外でももらえていない人もいます。次に「制服貸与」。これが書かれていない場合、買わされることもあるので気をつけてください。高いと数万円払わされるか、初給から引かれます。また、「制服貸与」の場合はたいていが先輩のお古を使うハメになるので、潔癖症の人は避けた方がいいかと思います。そして制服があるということは、洗濯をしなければならないことも視野に入れておいてください。各種保険は当然加入してくれていた方がいいとは思いますが、保険料を払わせるところもあるのでその点は要注意です。ちなみに私のところは加入してないので、「怪我だけはするな」と口うるさく言われます。


4、店構え

独立した店舗なのか、ショッピングモールなどに入っている店舗なのかによっても大きく違います。個人的には後者をお勧めします。理由は営業時間が比較的短くて、敷地が狭いからです。ショッピングモールなどに入っている店舗の場合、ショッピングモールの営業時間内だけの営業のところが多いです。その代わり人が集まる場所なので忙しさは覚悟した方がいいと思います。独立した店舗の場合、基本的に営業時間が長いです。営業時間が長いということは、その分シフトを入れられると思ってください。たくさん働きたい人にはおすすめです。また、ショッピングモール内の店舗の場合、敷地が狭く、掃除が非常に楽です。清掃員がいるため、トイレはもちろん、フードコートの場合は客席の掃除をする必要もありません。逆に、独立した店舗の場合、随時トイレから客席から人目に付くところは全部掃除しなくてはなりません。ちなみに私のバイト先は3階建てのため、階段の掃除もします。また、最寄り駅から5分以上かかるところは要注意というか、最初のうちはまだしも後々辛くなってくると思います。募集広告に書かれている数字は少なめに書かれていることもあるので必ず自分の足で確かめてください。
 

5、営業時間

営業時間が16時間以上のところは要注意です。特に深夜、早朝など絶対入りたくないという人は避けましょう。一般的に学生アルバイトに求められているのは早朝や深夜などの労働です。なぜなら、昼間は主婦や社員などで人手が足りるからです。逆に言うと、昼や夕方のシフトは希望が通りにくいと思っててください。特に新人のうちは。
 

6、勤務時間

法律上、
  • 1日8時間、1週間に40時間
  • 労働時間が6時間を超える場合は45分以上、8時間を超える場合は1時間以上の休憩
  • 毎週1日の休日か、4週間を通じて4日以上の休日
ということが定められていますが、中には平気で8時間働いても休憩15分とか、15連勤とか強いられるところもあるのでちゃんと確認しましょう
 

7、自宅からの距離

往復1時間以上かかるくらいなら近場で働いたほうが効率がいいです。近郊住みあるあるで、地元と都市で時給が100円も違うなら都市で働いたほうがいいと思いがちですが、そうでもないです。例えば、同じ業種で地元の時給が900円、都市の時給が1000円だとすると、地元で8時間働くと日給7200円、往復1時間かけて都市で7時間働いても日給7000円。地元で働いたほうが合理的だと思いませんか。


8、少人数体制

これもなかなか入ってからじゃないと気づきにくいですが、明らかに人数が少ないとわかる場合は避けるべきです。人数が少ないということは当然1人あたりの負担が大きいからです。また、入ってしばらくは先輩しかいないので、自分の希望を通しにくい上に、誰かの都合が悪くなった時、一番最初に代理を頼まれます。また、少人数だと変にチームワークが生まれ、やめたいと思った時にやめづらくなります。私がバイトをやめたくてもやめられない理由の一つがこれです。
 

9、オーナーが働いている

滅多にないことだと思いますが、もし仮にオーナーが働いていたとしたら深刻な人手不足です。私のところがそうです。オーナーというのはそもそも店の経営のことだけ考えていればいい人間なのに、そんな人が通常の営業にまで手を出していたら異常です。
 

10、臭い

たいていの飲食業は臭いがつくと思った方がいいです。油、魚、肉、カレー、いろいろあります。臭いに酔うなんてこともあるので注意。また、たばこが苦手な人は喫煙席の有無も確認しましょう。
 

11、G、ねずみ

飲食店はGとの出会いが必然だと思ってください。春頃から活発になります。店によってはねずみも。
 

12、高校生可

あまり聞いたことはありませんが、上下関係の厳しいところは、年齢問わずバイト歴が長い人が先輩となるため、もしあなたよりも先に入った高校生がいたら、当然敬語を使わなければなりません。そして相手は当然タメ口で、指示も出してきます。また、これもあまり見かけませんが、高校生と時給が同じというところもあります。これは完全に私の意見ですが、せっかく大学生になったのに高校生と同じ時給ってなんか悲しくないですか。
 

13、バイトを始めるならGWまでに

焦りすぎも良くないですが、のんびりしすぎるのもあまりおすすめできません。先程も述べたように、上下関係の厳しいところでは年下でも同級生でも、とにかく先に入った人が先輩となります。そしてこれも先程から何度も言ってますが、下っ端はなにかと融通が効きません。先輩の数だけこき使われると思ってください。私が今のバイトを始めたのは、1年生の夏頃でした。すでに同級生が2名働いていたので、当然彼らは先輩ですし、今でも敬語を使っています。更に運が悪かったことに、オーナーは毎年新人は3人までしか取らないと決めていたため、私が入ってから半年以上、新人が入ってくることはありませんでした。その間ずっと一番下っ端だったので、先輩達の指示にただひたすら頷くしかありませんでした。そして4月になって、ようやく新人が入ってきたはいいものの、先月最後の1人が辞めてしまいました。バイトを始めてから2年近く経つというのに、また一番下っ端に逆戻りです。少人数体制だとこういうことが多々あります。
 
 
まだ挙げればいくらでも出てくるんですがキリがないのでこの辺で。ここから下は主な業種についての私観を書いておきます。参考までに。
 
 

居酒屋

ゲロ処理とか無理。あとめっちゃジョッキ割れそう。キャッチとか、されるのも嫌なのにする側とか尚更。授業との兼ね合いがいいから居酒屋で働いてる人多いけど長続きしてる人みたことない。酔っぱらいに絡まれるのもめんどい。

 

レストラン

忙しい!食器重い!割れる!却下!まかないもらえるのは◎

 

カフェ

割と女社会。顔選とかありそう。でも楽そう。ス●バは英語とお絵かきとアルカイックスマイルできないと論外だしメニュー覚えらんない無理。裏メニュー?は?飲み放題はうらやましいけど絶対太る。
 

ファーストフード

ほぼブラック。常に人手不足。そのくせ営業時間長いし忙しい。作業自体は楽。クレーマーがうざい。まかないなんてない。良くて社割。
 

パン屋

臭い。暑い。粉っぽい。

 

コンビニ

怖い。暇。時給低すぎ。
 

スーパー

超女社会。暇と忙しいが極端。雑用中の雑用。時給低すぎ。
 

薬局

暇。万引き多そう。客層(ノーコメント)。時給低い。
 

本屋、CDショップ

暇。椅子欲しい。なんだかんだ重労働。時給はまあまあ。本好き、音楽好きはいいかも。
 

レンタルショップ

暇。空気悪そう。不潔。時給低い。
 

映画館

仕事自体は楽。時給が低い。キャラクターの着ぐるみとか着させられることもあるらしい。そういうのが好きな人にはおすすめ。


アパレル(ユ●クロなど)

週3日以上1日8時間が基本。最初のバイトにしてはハードルが高いし、1年生のうちは授業との兼ね合いが難しいと思う。土日とか死ぬほど忙しそう。


カラオケ、漫喫

不潔。時給低い。客層もあまりよろしくない気がする。基本雑用。楽しそうに働いてる人見たことない。

塾講師

予習(時間外労働)とか必要。時給はいいけど割に合わない。勉強が苦にならない教員志望の子供好き以外におすすめできない。
 

家庭教師

当たり外れ激しい上に高確率で外れ。ほとんどがバカボンとモンペの相手。当たりの場合高級お菓子の差し入れとかもらえるらしい。
 

派遣

自分の都合で入れられるのはいいけどいちいち電話したり書類書かされたりするのめんどい。あと基本ヘルプ要員だから雑に扱われる。そもそもヘルプ出してる時点でブラックの可能性が高い。
 
 
こんなところでしょうか。どんな仕事にも当然デメリットはあります。自分の性格をきちんと把握することが、適したバイト先を見つけるための近道だと思います。
 

最後に

バイトを始める前に、必ず面接を受けることになると思います。面接の相手はオーナー、店長、社員さん、バイトリーダーなど、店によって異なると思いますが、少なからず店の中で立場が上の人間です。もし面接の相手に少しでも違和感を感じたり、自分と合わないと思ったら諦めた方が得策です。でないとその先ずっと、気の合わない人間の下で働くことになります。そして入ってからも、やめたいと思ったら早めにやめるべきです。先延ばしにしておくとどんどんやめづらくなります。そして気づいたらやめたくてもやめられない、手遅れの状況に陥ります。今の私がそうです。『やめたいと 思った時が やめ時だ』この言葉をいつも胸にしまっておいてください。あと、絶対に勘違いしてはいけないのは、アルバイトは働かせてもらってるのではありません。働いてあげてるんです。給料もいただいてるわけじゃありません。もらうべくしてもらうんです。この意識を忘れないでください。この記事を読んでくださった全ての皆様が、自分に合った職場に出会えることを祈っています。
 

岡田担日記(不定期更新)


3月は『エヴェレスト』公開もあって、露出が多かったせいか、おもしろいことがいろいろあったので記事に残しておきたいと思います。完全に私用ですがよろしければご覧ください。

1日(火)

  • 『エヴェレスト』一般試写

留学中のため行けず。代わりに行ってきた母の感想「すごいとは思うけど面白くはない」。

4日(金)

「プレゼンター岡田」が話題に。人件費削減か?ってくらいこき使われてた。二ノおめでとう。

5日(土)

  • ひらパー新CM『園長、暴走。愛ゆえに。』公開

暴走企画第1弾、10台に1台外が見えない『ロシアン観覧車』登場。
f:id:nnnrrr:20160402232222j:plain
どうでもいいけど天気悪い。

  • 『サタデープラス』VTR出演

関ジャニ∞丸山くんとのロケで暴走。「自然で遊べる男って良くない?」。ドヤ顔連発。

6日(日)

  • 『行列の出来る法律相談所』出演

まれに見るいじられっぷり。エア「おま。」披露。

8日(火)

新宿駅にて「特殊な岡田」の巨大広告を見つけ、しばらく眺めてた結果、大事な会議に遅刻する。

10日(木)

  • 『櫻井有吉アブナイ夜会』出演

「菜の花、踏まないようにしなきゃ」

11日(木)

雑誌『ワンダーフォーゲル』、『月刊TVガイド』、『エンタミクス』購入

シルエットがゴリラとか言わない。

12日(土)

  • 『エヴェレスト』公開初日
  • 『王様のブランチ』生出演

姉「阿部ちゃんかわいい」
私「阿部ちゃんかわいい」

櫻井♡と登山デート。数回に渡り視聴者が置いてかれる展開。

13日(日)

ヨドバシアキバに行ったついでにタワレコへ。V6コーナーが縮小展開したのを見て悲しむも、隣の有隣堂を見て元気を出す。
f:id:nnnrrr:20160402235443j:plain

16日(水)

こっちの長(瀬)岡(田)も好き………。

18日(金)

  • 『追憶』情報解禁
  • SMAP木村くんのラジオでお年玉話の詳細が語られる

19日(土)

池袋ラウワンのデュアルルームにてフォエバコン鑑賞会。Blu-rayの画質の良さに感動。

24日(木)

  • 『エヴェレスト』大ヒット御礼舞台挨拶

前日にチケットを譲ってもらえることになって急遽行けることに。掲示板とか見てたら日時が悪かったのか余りまくってたのもったいなかったなあ…。まさかこんなにも早く俳優モードの自担を拝めるとは思ってなかったけど本当に良かった。バイト頑張ったかいがあった。自由に発言する御三方を前に翻弄されつつもツッコミ役に徹するの新鮮すぎたし、「お三人」とか「ちょっと尋常じゃない」とか変な日本語も生で聞けてよかった。詳しくはこちら(映画「エヴェレスト 神々の山嶺」最新情報 — 岡田准一×三浦雄一郎 山のレジェンド達と「人生の挑戦」について熱く語り合う!大ヒット御礼舞台挨拶レポー...)。難しい映画だったなあ…。

25日(金)

  • 『FRIDAY』にて同棲がスクープされる

去年『女性セブン』にてスクープされた際には犬を抱えてたけど、今度は得体の知れない棒のような何か(※明らかに凶器)を抱えてた。しかもでかい。しかも4本(推定)。私が警察だったら絶対職質かけるし、私が母親だったら子供に「近寄っちゃダメよ」って言う。自ら目立ちに行ってる節ある。一方のあおいちゃんは相変わらず絵に描いたような麗しさ。お幸せに。

26日(土)

  • 『ラブセン』TVCM放映開始

まさかのブランチで。初っ端から。やっぱり今思い返してみてもあんな爽やかの代表みたいな番組の途中で流すべきではなかったと思う。実際Twitter上で非オタが困惑してたし。いやでもCM自体は最高に面白い。トリで一番恥ずかしいセリフ言わされてる自担に乾杯。どんどんCMを見た人は「岡田くんかっこいい」から入って他のメンバーに降りてくといいよ(V6ファンあるある)。こうしてオタがつぎ込んだ金でコンサートのスポンサーやってくれたり、TVCMバンバン打ったり、巨大広告打ったりして還元してくれるラブセン、嫌いじゃないよ。私は無課金ユーザーでいさせていただきますけれども(最近ログインすらしてない)。CMこちらから見れます(ラブセン~V6とヒミツの恋~ 公式サイト - GREE)。『FRIDAY』撮られた直後の「ねえ、好きになってもいい?」っていうセリフの説得力のなさやばい(やばい)。

27日(日)

  • 『皇室日記』出演

今年入って一番のビッグニュース。畏れ多くも録画させていただいた。天皇陛下がメインの番組なのにがっつりインタビューまでしていただいて本当にありがとうございました。愛子様との2ショットもごちそうさまです。

29日(火)

  • 新曲一部情報解禁

この日わかったのが、タイトルが『Beautiful World』で作詞が秦基博さんだということ。作詞が秦さんということで8割方バラードだということが決定しましたありがとうございます。そもそもここ最近の『9係』の主題歌がほぼバラードだった。いずれにせよ楽しみ。

東京7:00発の新幹線に乗るっていう相変わらずの弾丸っぷり。とはいえ夜行バスで0泊3日で行ってたあの頃より全然マシ。出費は痛いけど。
光の遊園地も
f:id:nnnrrr:20160404011518j:plain
ロシアン観覧車も
f:id:nnnrrr:20160404011456j:plain
その他もろもろも
f:id:nnnrrr:20160404011129j:plain
相変わらずめちゃくちゃ楽しい、私にとっての夢の国。


いやあ、こうして振り返ると本当に濃厚な1ヶ月でした。おかげで充実した春休みが送れました。オタク万歳。というか相変わらず仕事の幅が広い。プレゼンター、園長、俳優、登山家、そしてアイドル。おかげで山の専門誌なんて初めて買ったよ。『皇室日記』なんて初めて録画したよ。これだから岡田担やめられない。またおもしろいことが集まったら更新します(しばらくなさそう)。チャオ。